MYSTone – マイスト

2021年を迎え早くも三月に入り、去年から続くコロナ・大雪・311クラスの地震・山火事・・・・全てのこの災害に見舞われた方々に心から Don`t Give Up とエールを送りたいと思います。  3月11日なりました3万人以上の亡くなられた方々に黙禱します…………………………………………。この発展した国であるはずの Japan 僕には関東大震災の時と結果どこが変わった 先進国 Japan と考えてしまう今日でした。

少し先月僕が体験したお話しをさせて下さい。

二月に入り半ば去年お世話になっていました熱海の知人から、その方のお知り合いが熱海にお店をオープンしたと連絡がありました。 翌々話しを聞いてみると目の前は海が一望出来素晴らしい場所に店をかまえたそうです。                    去年の十一月に改装を始め二月初旬完成させ開店されたそうです。 相談の内容を聞き早速お伺いしました、案内されるまま到着して驚きました。    お店の前がバス停、そのバス停の前から始まる三百段ほどの階段    そして鳥居、そこは伊豆山神社でした。一昨年に熱海の来宮神社に当社の水琴窟の音色を置いて頂く話しが進んでいましたが、コロナで参拝客が激減した為に、様子をみてからのスタートでしたがあれから一年経過しても前の様には戻らず風の時代だから様相も変わるんだなとまたもや試練かあ~と思っていた矢先でした。                                          ふと思えば長年お世話になっていました江島神社の社務所にある源頼朝公の肖像画に何故ここにと勉強不足の私には解りませんでした。

昨今、伊豆山神社が秘かにブームをむかえています。縁結びの御利益があると若年層に人気出てきているとか?                         何故か本題からかなりまわり道をしてすみませんが僕の感じた体験を知ってもらいたい、311のこの日それが言いたくて、今もキーボード叩いています。この伊豆山神社は源頼朝が北条政子と密会してお互いの気持ちを伝えあい結ばれた場所と聞きました。当時 許されぬ事で 源氏・平家の関係。しかしお互いの思いが強く二人は結ばれ鎌倉に都を構え、鎌倉幕府の始まりとなった訳です。その二人が腰掛け話しをしていたと云われる岩が今も祀られています。その腰掛岩の前に立つと何故か気持ちが温かく爽やかな風が吹いている様な感覚になり思わず手を合わせている自分でした。

もう少し^^お付き合いください。お浄めをして境内に入りますが、お清め水が龍の口から出ていました。それも白龍・赤龍でした。白龍の口から出る御水は手も心も浄化されたように清らかに、赤龍から出る御水はその手を温かく包んでくれてる様なそんな感じでした。皆さんもどうですか?

パート2は次回に。

大事なこと忘れてた、伊豆山神社のバス停の目の前にあるお茶処 権現茶屋 に当店の天然石を置かせて頂く事になりなりました事のご報告でした。

 

 【最強の縁結び】               【最強守護守り】

  両お守りとも最強を示すほど御利益も最強

   源頼朝     北条政子

*お帰りの際は熱海オリジナルTeeを飲みながら、絶景の景色を満喫して下さい。

それが出来るのは 熱海広いといえども 権 現 茶 屋 だけです(伊豆山神社バス停前)